ミスユニバース 早着替え衣装にため息

2017年 ミス・ユニバース世界大会が、アメリカ・ラスベガス(ネバダ州)で開催されました。

日本代表は、テレビリポーターでおなじみの 阿部祐二さんの長女
阿部桃子(23)さん。

桃子さんはなんと「ナショナルコスチューム・民族衣装部門」で最優秀賞を
獲得されました。

同賞は、2006年出場の知花くららさんも受賞されてます。

ナショナルコスチュームって?

「ナショナルコスチューム」は民族衣装の意味。

自国の文化・民族衣装をアピールするためのショーのようですが、これがまたため息。

どの国もきらびやかで美しいけど、やっぱり日本の
ド派手ではない、控えめだけど印象的な衣装は本当にため息。


スポンサードリンク

特に今年は、早着替えを採用したみたいです。

はじめは、黒の忍者風衣装。露出も高くセクシーです。

そこから一瞬で、市松模様のお着物。浮世絵もついてます。

http://www.muj-chiba.com/news_detail.html?s=113

一瞬、扇子いつ持ってた??って思ったぐらい
超インパクトのある早着替えにため息しか出ないです。

こういうのをきっかけに、世界から日本に興味を持ってもらえると良いですね。

私も実は着物が大好き。着物を着ると普通の人も3割増しに素敵になります。

阿部さんが着られたらもう、そりゃ優秀賞も取りますよ。

やっぱり着物って美しい!

Miss Universe 公式サイトはこちら(英語)
https://www.missuniverse.com/contestants

スポンサーリンク




data-ad-format=”rectangle”>




data-ad-format=”rectangle”>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする