2017年今年の顔はブルゾンちえみさん

ネット上での年間検索回数が最も上昇した人物や作品を表彰する「Yahoo!検索大賞2017」の発表会が6日、東京都内で開かれ、お笑いタレントのブルゾンちえみさん(27)が「今年の顔」として全体の大賞を受賞しました。「お笑い芸人部門賞」とのダブル受賞。

アイドル賞は 欅坂48のみなさん

人物分野では、来年9月の引退を発表した歌手の安室奈美恵さん(40)、大河ドラマ「おんな城主 直虎」などの人気作品に相次いで出演した俳優の高橋一生さん(36)、将棋の最年少棋士、藤井聡太四段(15)らが受賞。今年のノーベル文学賞を受賞した英作家のカズオ・イシグロさん(63)も選出された。

ブルゾンちえみさんって

1990年8月3日生まれ岡山県出身。
なんと高校卒業後には教員を目指して島根大学教育学部に進学。

しかし、自身の教員になるということに対して、中途半端な気持ちに納得がいかず、大学を中退。その後地元の劇団で活動し、その後は大阪で音楽活動をしていたようです。

学生のころから、何事も全力でないと納得がいかない人だったんですね。
教員を目指して進んだ道をさっさと捨てて、芸能の道に進むのは勇気のいる行動だと思います。

若いからできたのか?彼女だからできたのか?
その勇気には本当に力をもらいます。

大阪で活動していた当時、友人がワタナベエンターテインメントカレッジを受験すると聞いて2013年に上京、同校に入学しましたが、歌手ではなくタレントの方を勧められ、バラエティタレントコースに入ったようです。

その中で、ネタ作りに興味を持ち、お笑いライブを手伝ったのをきっかけに、「芸人」のかっこよさに惹かれ、芸人になることを決めました。

2015年に卒業後デビュー、芸暦たった2年でここまで上り詰めるのは本当にすごいことですよね。

その後の活躍は皆さんご存知のとおり。

スポンサードリンク

「35億」のネタに関しては子供から大人までこぞって真似して大人気です。

実際、私の姪の小学校卒業時の卒業パーティーで(そんなのがあるのか?と別の意味で驚きですが)ブルゾンちえみさんの物まねで大盛り上がりだったらしいです。

また夏の24時間テレビではマラソンランナーとして抜擢され、「あんなに走っても化粧ばっちり」とまた別の意味で世間をざわつかせました。
なんと、高校時代は陸上部だったようですよ。

上京の経緯が、なんだか軽い気持ちだったのかなと思っていましたが、前後の彼女の生き方を見てみると、何事にも一生懸命で中途半端なことが嫌いなまじめな人柄がうかがえます。

世間から認められ、いまもなお大人気なのも納得ですね。

彼女のこれからの活躍、とても楽しみです。

スポンサーリンク




data-ad-format=”rectangle”>




data-ad-format=”rectangle”>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする