デーブスペクターって実はセレブ?一体何者?【みなさんのおかげでした】

デーブスペクターさんって、超有名タレントですが、結局ちょっと寒いギャグをいう
やたら日本語がうまい、アメリカから来た人って言うイメージしかなくて、
結局何をやっている人かよく分からないって言う人多いですよね。

そういう私もよく分からないです。

TBS系の情報番組「サンデー・ジャポン」でも海外セレブの最新情報を案内してますが、
ガセなのかガチなのか、いまいちよく分からない。

ただ、ちょいちょい入れてくるギャグが寒い。

それが逆にウケたりもするんですが、やっぱり何者かよく分からないですよね。

デーブスペクターは実はセレブ?

実は、芸能活動だけではなく、1988年に「スペクター・コミュニケーション」という会社設立している、実業家でした。

海外セレブの最新情報を仕入れているだけあって、実は海外の画像や写真などを買い付けして
企画・販売するような事業をしているのが主な仕事らしいです。

スペクター・コミュニケーションズは、東京とロサンゼルスにあるらしく、
東京は、千代田区の紀尾井町ビル(最寄駅は都営地下鉄有楽町線の麹町駅)。

全然関係ないですが、たまたま私も新卒のころそのビルで働いていて、
デーブスペクターさんを1階のコンビニでお見かけしたことがあります。

先輩社員がいたら即挨拶!という体育会系の会社だったので、当時新卒だった私は、彼を見て

「(あ!知っている顔だ!)お疲れ様ですっ!」

と思いっきりっ挨拶した後に、ヤバっ!て思った記憶があります。
そんな私にも優しく微笑んでくれたいいおじ様でしたよ。

話しは飛びましたが、どうも、のオフィスとご自宅は同じだと聞いたことがあります。
そうなると千代田区(皇居のすぐ近く)の超高層マンションにすんでらっしゃるってことですよ。

お金持ちでないわけはない。


スポンサードリンク

一般的な賃貸マンションですら、この地域では1LDKで20万ほどが相場。

ビル自体はそんなに新しくはないとは言え、高層マンションでオフィスと自宅があるとなると
150万/月は最低するのではないでしょうか?

しかも彼のポリシーとして、奥様の京子さんに家事は一切させないというのがあり、
全てお手伝いさんにお願いしているそうです。

もう、本当にうらやましい。

既に日本人なデーブスペクター

実は、東日本大震災が起こった2011年3月11日に関連したした彼のツイートが
とても反響を呼んでいそうです。

また3月11日がやってきました。僕は被災地の方々や原発事故の処理を続けている皆さんのことを忘れたことはありません。大好きな日本が笑顔で溢れるなら僕は喜んで笑い者になります。すみません、オチはありませんm(_ _)m

寒いギャグもそれで日本が笑顔になるなら、喜んで笑いものになる。

日本人でもそうそういえる言葉ではないですよね。

 デーブスペクター氏(出典:Livedoor NEWS) 

そういえば、日本語がうますぎて

「本当に英語しゃべれるの?」

なんて疑われてしまうぐらい、日本人化している彼。

実業家で成功しているにも関わらず、変なTシャツ着たり、寒いギャグを連発して
全然気取らないところがまた彼のよさなんでしょうね。

今度はもっと彼の素性を暴いてみたいと思います。

スポンサーリンク




data-ad-format=”rectangle”>




data-ad-format=”rectangle”>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする