にゃんこスター 大ブレイク もつまらない?今後は?【行列ができる法律相談所】

10月に開催された『キングオブコント2017』(TBS系)
ここで、なんとも異色でとんでもないインパクトを残したコンビ「にゃんこスター」が
準優勝を飾ることで一気に注目を浴びるようになりました。

「にゃんこスター」の画像検索結果

実際キングオブコントで優勝したのは、関西の実力派コンビ「かまいたち」です。

にゃんこスタープロフィール

ワタナベエンターテイメント所属のお笑いコンビ、
2017年4月にキングオブコントに出場するために結成した即席コンビ。

スーパー3助(さんすけ)

1983年5月3日生まれ 34歳
ツッコミ担当

とてもモテるようで、
過去「アンドレ」というコンビを組んでいたそうですが、その相方は地下アイドルの
メトロポリちゃんV という芸人。
同棲の後、破局したようですが、彼女の楽曲「仲良しこよしのメトロッパ!!」の作詞を担当していたらしい。

スポンサードリンク

今回のにゃんこスター結成直前に、相方のアンゴラ村長からのアプローチで交際がスタートしたというモテ男です。

確かに普通にしてたら、なかなかのイケメンです。

アンゴラ村長

1994年5月17日 23歳
ボケ担当

なんと彼女は、早稲田大学文学部卒業のエリートです。
ただ、学生時代からお笑いに興味があり、ワタナベコメディスクールの20期生として入学してます。

更に2017年4月に新卒採用でインターネットマーケティング会社「株式会社これから」の社員として努めており
立派な会社員という一面もあります。

やっぱりアンゴラ村長は堅実ですね。お笑い好きとはいえ、早稲田大学を卒業してますからしっかりしてます。
でも、まさか会社員もやってて兼任しているとは思いませんでした。
しかも新卒!

23歳、だから年齢的には確かに新卒ですよね。

ブレイクの要因と今後

彼らのブレイクの要因は前述のキングオブコント準優勝なんですが、
あの、誰もが知っている 大塚愛「さくらんぼ」をバックにしたリズムネタは
見ているほうも分かりやすいですよね。

でも、リズムネタってすぐに飽きられるんですよね。

実際、ネット上では
「なにが面白いのかわからない」「文化祭?」「お笑いなめんな」など、相次いで批判されています。

過去リズムネタで、ブレイクした芸人

コロコロチキチキペッパーズ 卓球ネタ
8.6秒バズーカ ラッスンゴレライ
藤崎マーケット ラララライ体操

なんかもありましたよね。

今や復活を果たした、オリエンタルラジオ ですら、武勇伝ネタはいつまでも続きませんでした。

にゃんこスターのリズムネタは、どうなんでしょうね。
この一発あたった後に、同じ位のクオリティのネタを出せたら、安定したお笑い芸人として活躍できそうですが、今は、素人の私から見るとかなり危なっかしい感じがします。

せっかく子供たちにも人気がある芸人さんなんで、これからも子供に慕われる芸風でがんばって欲しいですね。

スポンサーリンク




data-ad-format=”rectangle”>




data-ad-format=”rectangle”>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする