Perfumeメンバーやライブの凄さの秘密 最新テクノロジーの裏側

どうも、こんにちは。桜です。

改めて紹介するまでもないと思いますが、
Perfumeは、あ~ちゃん、のっち、かしゆかの3人によって構成されている
テクノポップユニットです。

画像検索結果

実は2000年から18年ほど活どうされてまして、今では日本だけにとどまらず、
世界中からも指示されている大人気グループですよね。

私がここであえて、「グループ」といったのは、彼女たちに対して「アイドル」という言葉は
なんだか違和感を感じるからです。

違和感1
アイドルというには、そんなにむちゃくちゃ「かわいい」とか「美人」という感じはなく、
そもそもそこに焦点を当てたプロモーションはされていない。

違和感2
世界的人気グループなのにも関わらず、メンバー個人の活動があまりない。
というより、求められていないような気さえする。

これらを考えても、AKBとか乃木坂とかのアイドルグループとはそもそもジャンルが違う
(要するにライバルではない)と思って間違いないと思います。

Perfumeの演出

2010年の東京ドーム公演をきっかけに、テクノロジーと演出がタックを組み
ひとつの作品に仕上げるという活動を続けています。

実際にPertumeのライブ演出を手がけているのが、

リオ五輪閉会式の芸術部門を担当されてた演出家のMIKIKO氏。
同じくリオ五輪でテクニカルディレクターを担当されていたアーティスト ライゾマティクス 真鍋大度氏
きゃりーぱみゅぱみゅも手がける大物プロデューサー、田中ヤスタカ氏 の3人。

3名とも、第一線で活躍されているか超大物です。

スポンサードリンク

Perfumeのメンバー自体に、何か色や個性があまりないため、このような方々が、
いろんなアイデアで彼女たちに色を与え、そのライブ自体に個性をつけているため、
毎回ライブに驚きと、感動を与えら得るのが、Perfumeの、唯一無二の魅力なんだと思います。

そうやって考えると、確かにPerfumeってあまりバラエティ番組には出演されてないですよね。

バラエティ番組などで彼女たちの個性が表に出てきた時、
そのイメージが固定されてしまうと、
そのイメージ以上の演出はできなくなってしまいます。

イメージを守るという事を考えるため、色々制限されることが多くなります。

そうなると、イベントそのものに驚きと感動を与えることが難しくなってしまうため、
あえて、Perfumeのメンバーに色をつけないというのが戦略なのでしょうね。

演出家、テクノロジー、プロデュース、メンバー がそろって初めて
「Perfume」という1つのコンテンツが生まれていると思うと、なんだかとってもわくわくします。

きっとこれからも、私たちを驚かしてくれるパフォーマンスをしてくれるんでしょうね。

スポンサーリンク




data-ad-format=”rectangle”>




data-ad-format=”rectangle”>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする