【速報】テンタクルズ初ライブ ハイカライブ/スプラトゥーン甲子園 に行ってきた【闘会議2018】

テンタクルズ人間界初ライブ 『ハイカライブ』

生演奏をバックにテンタクルズが登場!

キュートでクレイジーな毒舌天才ラッパーの「ヒメ」と、しっかり者で天然なセクシーDJの「イイダ」による新進気鋭のユニット!

これを見に行くために闘会議に行ったと言っても過言ではないです。

しかもゲストにあの2人も登場!?

ってもうあの2人しかいないですね。

シオカラーズ!!

もう、期待値Maxです。浸透圧上がりまくりです。

実は、ニコ動のイベントってはじめて来たんですが面白いですね。

LIVE中継もしてて、画面に視聴者の入力文字が、右からわーっと
流れてくるあれ。

あれが常に出てくるんです。

スポンサードリンク

ライブ前も、私たちの気持ちを代弁してくれるかのような書き込みがあって、
会場と、視聴者との一体感もとっても不思議でした。

「サイリウムきれい!みんな振って!!」

という書き込みがあったら、みんながいっせいにサイリウムを振ったり。

ライブ開始が少し押したんですが、そういうやり取りであまり退屈にはならなかったです。
これが一般的なライブとは違うところですよね。

そして、あっという間に会場は満員に。2000人ぐらい?
全体感がよく分からないので正式発表があれば訂正しますがとにかくすごい人でした。
幕張メッセ1Hall丸々使うぐらい大きなスケールで、本当に大盛り上がりでした。

始まりは、ゲームの始まりと同じく、ニュースから。
そこから、テンタクルズ登場です!

ヒメが小さくて・・・ちょっと見えない。
イイダは背が高いので結構見れました。

とにかく、あの映像技術がすごい。2人とも超立体的に見えて、
本当にそこにいて歌って踊っているんです。

生バンドで、アレンジも効いてて、日ごろやっているゲーム音楽とは
全く別物で、超かっこよかったです。

テンタクルズの楽曲は下記4つ

  • ウルトラ・カラーパルス (フェスでおなじみの曲)
  • リップル・リフレイン
  • レッド・ホット・エゴイスト
  • フルスロットル

そして、ゲストのあの2人。シオカラーズの楽曲はこちら

  • あさってColor
  • 濃口シオカラ節

最後は、なんと シオカラーズ/テンタクルズ のコラボで

イマ・ヌラネバー!

会場の客を巻き込んで、

「らー、らーらら、ららー」

の発声練習までした後。みんなで大合唱!

大大大感動の、ハイカライブでした。

文字でいくらかいても伝わらないので、ぜひこちらをご覧ください!

それにしても、もうYouTubeにアップされているなんて
闘会議の運営委員は仕事が早いですね!

そうそう、もしDay2に行かれる方がいらっしゃる場合、
グッズは早々に売り切れるみたいなので早めの購入をお勧めします!

以上、スプラトゥーン甲子園/ハイカライブレポートでした。

スポンサーリンク




data-ad-format=”rectangle”>




data-ad-format=”rectangle”>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする