整形する女 韓国整形美人はなぜ同じ顔?メリット・デメリットは?【ねほりんぱほりん】

こんにちは。桜です。

プチ整形という言葉が定着して、整形に対するハードルも年齢も
かなり下がってきてますね。

私は、ちょっとシミをとりたいなーなんて思ってますが、
整形手術の方に手を出すと、どんどん抜けられなくなるらしいです。

高校卒業した女の子たちが、整形を始めるのもちょうど春休みに入る今頃が多いようです。

整形はもちろん悪いことではないですが、やっぱり色々リスクがあるので
それを理解した上ではじめる必要がありますよね。

美に完成はない

整形を始める人って、

「ちょっと二重にしたいなー」

「ちょっとだけ鼻を高くしたいなー」

というところから入るそうですが、美人の秘訣って黄金比というのがあって、
要はバランスだそうです。

だから、ちょっとどこかをいじると、顔のバランスが崩れたように見えて、
整えるために、更に他の部分にまでメスを入れる。

どんどんどんどん深みにはまるのはそのせいらしいです。

だから、整形手術をする時に

「目を大きくしたい!」「二重にしたい!」「あごを細くしたい!」とか

いろいろ要望はあると思いますが、プロのお医者様に見てもらった上で、
結果的には触らない、逆に他のところを少し調整する、見たいな提案がある整形外科に
行かれることが必要です。

スポンサードリンク

いくら二重にしたいといっても顔のバランスを無視して
目だけ異様にパッチリしていると逆におかしくなるということもあるので、
そういうことをきちんと教えてくれるところがいいですね。

また、先生の言うことは聞きましょう。

素人考えでピンポイント整形をしても失敗の元で、
元の顔の方が良かったなんてことになったら悲劇ですよね。

整形大国 韓国の整形美人はなぜみんな同じ顔?

今は、整形大国とまでいわれるようになりましたが
韓国のアイドルとかってみんな同じ様な感じにみえませんか?

こんなことを言うと、ファンの方に怒られそうですが、
そう見えてしまうんだからしょうがないです。

じつは、この韓国整形の原型をつくったのは、
あの、高洲クリニックの高洲克弥院長だって知ってました?

韓国は昔、軍事政権で整形は弾圧されていたので、
どうしても整形をしたいという人は日本まで施術を受けに来ていてらしいです。

もちろん、高洲クリニックにもたくさんの韓国の患者さんがいらしたとか。

日本で整形した韓国の患者さんに、帰国後のアフターケアを指導していたら、
韓国の美容整形の先生たちがみんな、高須先生のところに教えを請うようになったらしい。

そこでの高須先生の指導が、後の韓国整形の原型となったようです。

【韓国整形の原型(高洲式ひな型)】

透き通る白い肌、小さめの高い鼻、並行二重、涙袋はふっくら、
ふっくらしたおでこ、こめかみ、頬。シュッととがった三角形

韓国人というのは、結構保守的で決められたことにきちんと沿うのがすきなんだそうです。

まあ、日本人もマニュアル好きですよね。韓国はその傾向が少し強く、
しかも古典も好きらしいので、更に新しいものを追うという感じでもないそうです。

結果的に、あまり流行に左右されず、ずっと同じ顔で施行されるようです。
だから、あんなにみんな同じ様な印象を受けるんですね。納得

韓国美人は日本人によって作られたって、なんか不思議な感覚ですよね。

しかもそれが、あの高洲院長というのも驚き。

ただヘリコプターにのって、ドバイを満喫しているだけの人じゃなかったんですね。

高洲先生によると

バランスを整えるには、全部一度にやったほうがいい。
ちょっとずつ、何度もいじったら、その都度、バランスが狂っちゃうじゃない

出典:高須克弥院長が明かす「失敗パターン5つ」

整形はバランス!一部分だけ西洋風にしてもベースが和風なので、そもそもが似合わない
ことも多いのだそう。

バランス! 大事です。

整形をすることで満たされるというのはどういうこと?

整形を始めようかと思っている人というのは

どこか、コンプレックスがあり自信がない状態(もちろん全員でもないですが)

それを手術でなおして自分に自信がもてるなら、その後の人生が華やぐのであれば
やっぱりやったほうがいいとは思います。

整形をしたい!というより、自身を持ちたい! という人の方が多いのではないでしょうか。

整形外科医は、コンサルティングをするようなものらしいです。

患者の雰囲気、着ている服、生活などトータルでみて

その人にあった手術内容を提案いただけますよ。
そういう人のところで受けたほうが安心ですよね。

これから整形をしようと思ってくれている人に少しでも参考になればうれしいです。

スポンサーリンク




data-ad-format=”rectangle”>




data-ad-format=”rectangle”>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする