レターポットは増やすのではなく増えるもの あなたの行動力が反映されます【レターポット推進プロジェクト】

こんにちは、桜です。

以前、レターポットを広めるために
このブログで実際に活用されている方の情報を掲載していこうというプロジェクトを
勝手に立ち上げました。

簡単にいえば、この図のようなフローをまわしていけるようにするというものです。

枯渇したレターを購入するために始めたプロジェクト

レターはもちろん購入することができますし、人からいただくこともできます。

でも、レターポットはそもそもが「恩送り」のツール

全く見ず知らずの人に、レターポットくれくれ言っても続かないので
始めてみたプロジェクト。

まだ、3記事しか投稿できていないのですが、そこであることに気づきました。

レターポットは手紙を送ることそのものが楽しいのではない
自分が起こした行動に対するリアクションが分かるから楽しいんだ

「すごいなー」と思った人たちのレターポットの楽しみ方を紹介することで、
レターポットの楽しみ方が伝われば、と思ったのですが、

意外なことに、私自身のレターポットが増えました。

スポンサードリンク

私が書いたブログ掲載のお礼のレターよりも、
ずっと多い数の感謝のレターをいただけたのです。

正直、うれしい誤算でした。
そして、これがまさにレターポットの楽しみ方なんだと思いました。

レターポットはやっぱりツールでしかない

レターポットそのものをがんばっても、その魅力は半分も感じられないと思います。

最初は、いろんな方からレターをいただけて感動することも多いですが、
やはり自分で何か行動を起こし、Pay Forward(恩送り)をしていかないと
レターポットの良さは体感しにくいのではないかと思います。

人のために自分ができることは何なのか?

という事を考えて動いていると、レターって増えていくんですね。

だから、レターポットをしている人は、人に対して何かをしたくなるんです。

結果的に、レターポット初心者にそういう人からレターのプレゼントを受けるんです。

まさに恩送りのサイクルですね。

私ができることといったら、こうやってブログを書くことぐらいしかできないですが、
それでも記事としておこすと喜んでくださいました。

私がやりたいことは、がんばっている人を応援していくこと。

それをこのブログを通してそういう人たちを紹介していけたら素敵だなと思っています。

レターポット活用者のブログ

八王子の街を盛り上げるために活動されている喫茶店「田」のご紹介

お金は使わずレターを使ったフリーマーケット

Pay Forwardの第一歩が「無料で革命のファンファーレを送ります」

Twitterフォロワーに毎日レターをプレゼント

レターポット活用されてる方を10秒で伝える

レターポットで似顔絵を抽選でプレゼント

レターポット推進プロジェクト の詳細

レターポットを広めるために自分は何ができるのか、勝手に考えてみた

みなさんのご意見、ご感想いただければとってもうれしいです。

スポンサーリンク




data-ad-format=”rectangle”>




data-ad-format=”rectangle”>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする