広瀬香美 ストイックすぎるLA生活【梅沢富美男のズバッ】

こんにちは、桜です。

広瀬香美さんの特集をされててびっくり。

冬ソングの女王 として、私も若い時はカラオケでよく歌いましたし、
スキーに行ったらもうそれしかかかっていないのか?というぐらい
ずっと、広瀬香美でした。


出典:癒しフェア2016

でも、そんな彼女はやっぱり相当ストイックな生活を送ってるんですね。

広瀬香美の春の生活

冬の女王!というだけあって冬以外は何をしているのか?って
大きなお世話的な心配は、かなりの人がしていると思います。

でも、そんな心配は全く無用な生活をされてました。

  • 車の中でもくちびる体操
    ぷるるるーって、私はできないですがよく子供の時に遊んでたあれを
    それはもう、ずーっとやってます。
    会話の合間、運転中、暇さえあれば・・・もう既に癖ですね。
  • 買い物は超せっかち
    そもそも練習大好きの広瀬さん。
    少しでも練習に時間を割くために、その他の時間は全て無駄。
    徹底してます。食事だって7分で終了!
  • 寝るときはマスク3枚重ね
    これは分かりますね。喉を守るため。歌手の方は比較的やってるかも知れません。
    私もたまにやりますが残念ながら起きたら取れてますけど(悲)
  • 七味唐辛子が大好き
    これは、関係ないか。辛いものが大好きだそうです。
    せっかく喉を守っているのにね。
    でもここでやっとちょっと人間っぽい(笑)

スポンサードリンク

これだけストイックな生活をしているのも彼女には目標があったようです。

80歳になってもロマンスの神様をオリジナリティをいれて歌いたい
キーをあげ続けたい

どんなに歳をとっても進化し続けたいという思い。
いくら好きなことだとはいえ、何十年も進化し続けるほどストイックに練習なんて
並みの人間にはできない芸当だと思います。

イチロー選手も練習は遊びの延長だそうです。
そこまでの感覚じゃないといくら努力の人でもなかなかできないですよね。

広瀬香美の音楽学校!?

20年前にダブルミリオンセラーを出したのをきっかけに、
広瀬香美音楽学校設立。

1万人以上に授業をしてきているそうです。

その授業も、とってもストイック。

自身に対してもストイックな分、音楽を学びに来ている生徒に対しても、
同じぐらいのレベルを強要してしまうので、テレビ越しでも本当に
ピリピリした空気を感じました。

私ですら、これぐらいやってるんだからあなた達はなぜやらない?

という心の声が聞こえました。

暗黒時代があった広瀬香美

音大時代、壁にぶつかり逃げるようにLAに移住した彼女。

セス・リッグス氏という、マイケルジャクソン、スティービーワンダーなど
著名なアーティストのボイストレーニングを3年受けていたそうです。

でも、言葉の壁、お金もなく、バイト生活をし、歌手としても伸び悩み
本当に辛く暗黒な時代をすごしたようです。

なんとか、そんな時代を脱却しようと、

『マイケルのようになりたい!』

とリッグス氏に直訴。その時の練習方法をなんと27年間も毎日欠かさず
練習をしているようです。

まとめ

練習が大好きで、大好きで、コンサートよりもみんなの前で歌うよりも
練習したくて、全ての時間、人生を練習に注いでらっしゃる広瀬さん。

これぞ、天職というんでしょうね。

神様が与えた才能と、言うのは簡単ですが、やっぱり辛い時代があり
それを乗り越えてこその今の名声があるんですよね。

大ヒットしたのも20年以上前の話。

その栄光を一時の話で終わらせず、50歳を過ぎてもいまもなお
進化をしようとし、また進化し続けている広瀬さんは、
本当に輝いてました。

私もこういう女性になりたいです。

スポンサーリンク




data-ad-format=”rectangle”>




data-ad-format=”rectangle”>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする