「マップで応募!地方創生大賞」最終審査進出!千葉県流山市本町をまんがで紹介【machimin(まちみん)】

こんにちは、桜です。

「マップで応募!地方創生大賞」

というのをご存知ですか?

自身の街を魅力を全国にPRするために街歩きマップをつくり
Instagramの いいね! 数を競うというものです。

実は、私の住んでいる千葉県流山市も歴史ある本町エリアを中心に紹介している
街歩きマップをエントリーしていて、なんと最終審査に通りました!

本町エリアの街歩きマップとは

千葉県流山市の流鉄流山駅舎内にある、観光案内施設「machimin」のスタッフで
流山市民でもある 橋本文(はしもと あや)さんが作成した本町エリアのマップは
実はこのイベントがある前から作成されてました。

流山本町の魅力を知ってもらいたいという思いから、得意のイラストで
なんとも温かみのある漫画を、33ページも描いてらっしゃいました。

今回エントリーしている画像はこちら。
NPO法人 流山市史跡ガイドの会 代表 青柳さんのご紹介。

ぜひみなさん、いいね! をお願いします。
賞をとれた際には記念して、7ヶ国語で読める流山本町マップ絵本を出版する予定です。

全国だけではなく、世界に発信してできる限り多くの方にその魅力を伝えられたらと
私も応援しています。

※地方創生大賞の審査は6月1日で締め切りました。
たくさんのいいね!ありがとうございました。
こんな多国語でも紹介しています。

新撰組 近藤勇陣屋敷跡地 での活動

流山市本町は、新撰組 近藤勇が最後に陣営を敷き、ついに自首した地です。
といっても、なぜ近藤勇が流山を選んだのかというところは定かではなく、
実はたまたまなのではないか?なんていう説もあるぐらいなのですが、
それでも、こんな立派な石碑まであります。

私は実は、歴史には本当に疎いので知らなかったのですが、
平日・休日問わず、結構観光客がいらっしゃるんです。

その為、流山市史跡ガイドの会の方は、特に週末には史跡の前にスタンバイされていて
ふらっと寄った観光客に対しても、丁寧に案内されていました。

この日は、本当に暑い日だったんですが、
元気に日向でスタンバイされていました。

イラストマップは、写真とはまた違った良さがあり、
それらを並べてみると更に理解が深まり、愛着までわいてきます。

イラストマップの画像は他にも本当にたくさんあるので、
実際に現地と比較しながら、紹介していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

【6月23日更新】
地方創生大賞 スポンサー賞に選ばれました。
スポンサー(いいね!)の数がこの賞に結び付いたんだと思います。

ご協力ありがとうございました。

http://kg-wan.net/mapawardfinal

関連情報:

マップで応募!第2回地方創生大賞

machimin まちをみんなでつくる

流山本町まんがめぐりマップ 全33ページ

スポンサーリンク




data-ad-format=”rectangle”>




data-ad-format=”rectangle”>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする