レターポットを広めるために自分は何ができるのか、勝手に考えてみた

レターポットというのは、一部の人間だけで楽しむものでも 一過性で終わらせるものでもなく、はやり物でもないんです。 日常生活の中で普通に使われる「お金」のような、 インスタグラムやTwitterの「いいね」のような、 そういうプラットフォームにならないと、良さが発揮されないので、 どうやって広めるか勝手に考えてみました。

にしのあきひろ「えんとつ町のプペル」もう一つの物語【書評・レビュー】

そもそも1年半も前に発売されたものを今更??とか 絵本をレビュー? という違和感もあるでしょうが、 書店でのプペルの扱いについて 無料公開ページがあるにも関わらず33万部も売り上げたストーリー と、また物語とは違った感想を持ったので、書いてみようと思いました。

スポンサーリンク




data-ad-format=”rectangle”>




data-ad-format=”rectangle”>